スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< コーヒー成長記録 | main | 明けましておめでとうございます。 >>

マイケル・ジャクソン This is It

やっとやっと、マイケル・ジャクソンの「This is It」見てきました。

いろんな人から「いいよー」とは聞いていたので、それなりに期待して見たわけですが、実際はその期待をはるかに上回るものでした。

もうね、マイケルのプロ意識の高さと、決して暴君になることなく謙虚な姿勢に驚いた。
彼は才能だけの人ではなく、妥協を許さず、努力を怠らない本当のプロでした。
聴かせること、魅せることを徹底的に考えられたステージが実現されなかったこと、本当に惜しい。

最初から、最後まで、なんだかもうずっと泣きながら見てしまいました。本当にしょっぱなのバックダンサーたちのコメントから泣けたもの。
「マイケルと一緒にこのステージを“絶対に”成功させたい」と思っている(であろう)バックダンサーやバックコーラスやミュージシャンの気持ちになっちゃってさー。
小さい頃にマイケルを見て、踊ったり歌ったりした少年少女たちが、大人になって彼と同じステージに立っている。彼と一緒に厳しい練習をしている、それだけで泣けた。涙腺緩すぎ。

マイケルファンじゃなくても、ショウビズに関わってない人でも、きっと心が動かされることと思います。

また見たい。
| 映画・演劇 | 00:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:17 | - | - | pookmark |
Comment

ほんとに・・・。泣きっぱなしで。

もう一回ちゃんと見たいです〜。
一緒に行っちゃいます?

しかし、練習やらでなかなか日程がねえ。
2009/11/16 12:42 PM, from HIRO
うんうん…。良かったよね。泣いたね。

マイケルの放つとてつもない輝きは、圧倒的な孤独とひきかえだった気もします。。
2009/11/16 9:57 PM, from minorix
まだ観てないんだぁ〜。
観たいなぁ〜…マイコォォ〜
2009/11/18 6:13 AM, from ちょ









Trackback
url: http://hokulani.jugem.cc/trackback/684

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
twitter
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Profile
Sponsored links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM